いこいこ糸島糸島市観光協会公式ホームページ

お問い合わせ

一般社団法人糸島市観光協会


WWW このホームページ内を検索

地引網体験(深江海岸)

その場で海鮮バーベキューも 獲れたてピチピチの旬の魚やイカなどを、じかに手で掴めます。獲れた魚は、すべてお持ち帰り頂けます。ご要望により海の家(有料)をご利用いただいての海水浴や、上がったばかりの魚で海鮮バーベキューも楽しめます。 地引網は最低5名様から体験可能です。 所在地 福岡県糸島市二丈深江(…

詳しく見る

小富士梅林(こふじばいりん)

海の眺めも楽しめる梅林 糸島富士・筑紫富士・小富士などと呼ばれる可也山の南斜面に広がる梅林。約3000本が植えられ、2月下旬から3月上旬の開花時期には梅見客が絶えません。梅林の眼下には穏やかな船越湾を望むことができます。 梅の咲く時期には、梅の蜜を求めるメジロなどの野鳥も見ることができます。 もとも…

詳しく見る

芥屋の大門(けやのおおと)

玄界灘にそそり立つ迫力の奇岩 芥屋の大門は、玄海国定公園の中でも名勝奇岩(六角形や八角形の玄武岩柱状節理)として全国的に知られる日本最大の玄武岩洞(日本三大玄武洞=芥屋の大門・唐津七ツ釜・兵庫県豊岡市玄武洞)で高さ64m、奥行90m、間口10mの洞窟は神秘的な景観を呈しています。 国の天然記念物に指…

詳しく見る

井原山(いわらやま)のコバノミツバツツジ

登山者を迎える春の風物詩 コバノミツバツツジはツツジ科ツツジ属の落葉低木。高さは約2~3m程度になります。 本州に分布するミツバツツジに比べて、葉が多少小さいためこの名がつけられています。5月中旬頃に紅紫色~淡紫色の花が多数咲き、井原山の春を彩ります。 コバノミツバツツジのトンネルを抜けると山頂が見…

詳しく見る

井原山(いわらやま)のオオキツネノカミソリ

山道を登った人だけが楽しめます 井原山(標高983m)の中腹に群生しているオオキツネノカミソリはキツネノカミソリの変種で井原山は九州最大の群生地と言われています。ヒガンバナ科の多年草で花の高さは30㎝から50㎝。名前は細かい葉にちなんでつけられています。 開花時期は例年7月中旬頃。井原山の集落から「…

詳しく見る

サーフィン

北部九州を代表するサーフィンのメッカ 波が高い日本海に面し、長く変化に富んだ海岸線を持つ糸島には、一年を通じ各地からサーファーたちが集まってきます。 主なサーフ・ポイントは東から大口海岸、野北海岸、幣の浜、姉子の浜の4カ所。 どこも砂浜でリーフが少ないため、穏やかな日なら初心者や子どもでも波乗りを楽…

詳しく見る

深江海水浴場(ふかえかいすいよくじょう)

駅から歩いて行ける海水浴場 砂浜が広く遠浅なので、お子様ずれでもゆっくりと安心して楽しめるのが魅力の海水浴場。 夏の海水浴期間中には海の家も営業し、多くの海水浴客でにぎわいます。またこちらの深江海岸では5月から10月まで地引網の体験も可能1網70,000円(要予約)。 ちなみに糸島市内の海水浴場は、…

詳しく見る

立石山(たていしやま)

低山ながら山頂付近から絶景が楽しめる 芥屋にある立石山は標高が210m、登山口から山頂まで約60分と登山初心者の方でも楽しめる人気の低山です。 山頂付近からは360度のパノラマ風景を楽しむことができます。眼下には玄界灘と芥屋周辺の景色が広がり、振り返れば姫島や遠く唐津まで望むことができるオススメの絶…

詳しく見る

黒磯海岸(くろいそかいがん)のダルマギク

レッドデータブック記載の希少な野菊 ダルマギクは西日本の海岸に生える野菊で福岡県のレッドデータブックに記載されている希少植物。10月から11月頃に芥屋の黒磯海岸周辺で群生がみられ、岩場の間に淡い紫色の花を咲かせます。 黒磯海岸周辺は自然遊歩道となっており芥屋の大門公園と芥屋漁港の間を歩いて散策するこ…

詳しく見る

芥屋海水浴場(けやかいすいよくじょう)

快水浴場百選にも選ばれた美しいビーチ 透明度の高い海と白い砂浜が美しい海水浴場。環境省が選定した快水浴場百選にも選ばれています。 夏の海水浴期間中には海の家も営業し、多くの海水浴客でにぎわいます。また海水浴場からは低山の立石山(標高210m)に登ることができ、山頂付近からは360度の大パノラマを楽し…

詳しく見る