いこいこ糸島糸島市観光協会公式ホームページ

お問い合わせ


WWW このホームページ内を検索

福井夜神楽

一年の無事を祈って舞われる夜神楽


福井神楽は、一時期の中断を経て昭和48年1月に復活した糸島市無形民俗文化財指定の伝統芸能です。
福井区民200世帯が一丸となって「福井神楽保存会」を結成し、地域文化の伝承を行っています。
福井神楽の現在の演目(幕)は12ですが、その内4幕が、毎年元旦の未明より、近くの大法禅寺の除夜の鐘が鳴る中、その年の五穀豊穣や大漁、海運の無事、家内安全、無病息災を祈願して、篝火の中で厳かに奉納され、境内では甘酒やお神酒が振る舞われます。
また、この神楽は、力強い舞いや滑稽な動作で踊る舞いのほか、天下泰平を願う舞いなど他の芸能や別系統の神楽の要素を多く取り込んでいます。

開催場所 白山神社(福岡県糸島市二丈福井4909)
開催日時 毎年1月1日 0時頃から
問い合わせ 092-326-5916(白山神社)
会場までのアクセス 福岡方面より国道202号大入駅通過後、約700m先左折、「福ふくの里」前を直進して約500m突き当たり

MAP