いこいこ糸島糸島市観光協会公式ホームページ

お問い合わせ

一般社団法人糸島市観光協会


WWW このホームページ内を検索

What’s 糸島

糸島の魅力

糸島市は、2010年1月1日に旧前原市・旧志摩町・旧二丈町が合併し『糸島市』として誕生しました。玄界灘に突き出た糸島半島の中央部および福岡県西端部の一帯を市域としており、北部と西部には美しい海岸線が広がり、数多くの景勝を見ることができます。また南部には豊かな背振山系の山々が連なり、四季を通して山登りやハイキングを楽しむ人たちで賑わいます。

福岡市中心からも車で約40分とアクセス便利な糸島市は、住みたい街、行ってみたいレジャースポットとして人気があります。海辺にはおしゃれなカフェやレストランが点在し、おいしいもの食べるためだけに訪れたり、窯元・家具などの工房&クラフトギャラリーを持つ作家の唯一オリジナル作品の数々を見ることもできます。海岸で海水浴・サーフィンを楽しむ人々、魚釣りを楽しむ人、ドライブで自然に恵まれた景勝地を巡ったり、アウトドア・ゴルフ・登山・散策・大自然を最大に満喫できるレジャースポット満載の糸島へ家族や友人、大切な方と心の癒しの旅にお越しください。

豊かな自然の中で、楽しさいっぱい。

天気の良い日に標高209mの立石山に登ると、山頂付近の展望台から澄み切った青い海と、糸島をぐるりと見渡す絶景を楽しむことができます。雷山・井原山・可也山など手軽に山登りできるハイキングコースでは、四季折々の花々や植物など豊かな自然を楽しむことができます。

また福岡県の名勝で、「日本の渚百選」や「日本の夕陽百選」にも選ばれている景勝地桜井二見ヶ浦は、サンセットロードとも呼ばれる玄界灘海岸の砂浜に立つ大鳥居の奥にある海岸から150mの海中に夫婦岩とよばれる岩が並んでいます。夏至の頃にはふたつの間に夕陽が沈み、見る人の目を奪うほど美しい情景を見ることができます。

雷山 千如寺 大悲王院の紅葉狩り、落差約24mのマイナスイオンを浴びる白糸の滝は、梅雨の時期にはアジサイが咲き乱れます。ヤマメ釣りや糸島郷土料理「そうめんちり」や「そうめん流し」で有名です。

おいしいを満腹、新鮮な産直食彩。

『糸島ブランド』で知られる食材は、農産物・海産物・豚肉だけでなく、ハム・ウインナーの加工品、伝統ある古くから伝承された手法にこだわった醤油・酒造等、糸島はおいしさの宝庫ともいえる新鮮美味の食材があふれています。生産者が出荷するシステムを持つ産直・特産品販売所でそれらの食材を買っていくこともできますし、糸島の食材をふんだんに使ったカフェ・レストラン・お食事処で、季節の味を楽しむこともできます。

史跡を訪ねて、いにしえの時を知る。

糸島地方は、古代伊都国が栄えたといわれる「魏志倭人伝」に出てくる伊都国にまつわる史跡を見ることができます。出土品を展示している伊都国歴史博物館には、平原王墓から出土した日本最大の銅鏡「内行花文鏡」が展示されており、伊都国の繁栄を象徴するもので卑弥呼の時代を思わせる展示物、また弥生時代の人々の暮らしぶりがわかる遺物も展示されています。歴史をたずねて糸島古墳群をめぐる旅、一貴山 銚子塚古墳、銭瓶塚古墳、ワレ塚古墳、狐塚古墳、築山古墳などゆかりの地を散策して楽しむことができます。