いこいこ糸島糸島市観光協会公式ホームページ

お問い合わせ

一般社団法人糸島市観光協会


WWW このホームページ内を検索

スタッフブログ

第3弾伊都国マンポーウォーキング開催報告

今回は「原田家と落人伝説・悲話の里探訪」をテーマに、我が国稲作文化発祥地の
一つ、二丈「曲り田運動公園」に集合。
前日の雨天もすっかり回復!曇り空ながら程良いウォーキング日和となりました。
本日の参加者は76名!

一貴山川沿いを抜け山裾を一路目的地に向け整然と
←河原寶満宮       片峰寶満宮→
この地域には寶満宮、天満宮が多く存在します、やはり太宰小弐であった原田種直が太宰府の守護である寶満宮、そして天満宮を勧請した事に機縁した事か?
今回のガイドリーダー塩田氏のユーモアを交えた熱弁に皆納得。

曹洞宗の聖種寺ではご住職の奥様
そして二人のお子さんよりお茶のおもてなし!
更にはパンフレットやご本尊仏像の資料まで
頂戴し感激。
←ご本尊の高麗仏


聖種寺門前よりの眺望、まさに「糸島涅槃」

   
満吉天満宮             肥前狛犬      熊野宮額入の鳥居

いよいよ平家落人伝説に縁深きお宮に到着。
7月を迎え「夏越祭」の茅の輪が設けられて
いました。このお宮には、平重盛の内室が平家
再興を願い、館が有った唐原に熊野神社を勧請
しましたが、大正年間この天満宮に合祀され参道の一の鳥居の額は熊野宮とあります。
拝殿の傍にはこの地域では珍しい一対の肥前狛犬が配置。
皆さん楽しく茅の輪くぐり
夏越祭はその年前半の罪や穢れを祓い、清々しい気持ちで暑い夏を乗り切れるようにお祓いする神事お宮に入る前にこの輪をくぐり一礼してお参りします。

  
東光寺址のお地蔵様       千福寺址         千姫・福姫の墓碑

満吉公民館敷地内には、平重盛の内室が建立したと言われる東光寺址の地蔵様。そして裏の小高き地に悲話伝説の非業の死をとげた、二息女及び内室の冥福を祈り、原田種直が建立した千福寺址があります。
平家落人伝説悲話を心を込め語る永石ガイドの声に熱心に聞き入る皆さん。
長石寶満宮横の長石地区公民館で昼食休憩、築3年目という事で大変きれいで設備も整った施設でした。

  
若住職               本道内部       本堂裏の庭園「鉄肝の庭」
曹洞宗の龍国寺では、若住職のご案内でお寺の中を見学出来ました。
納骨室奥の位牌の前では平重盛、荒廃した寺を再興した足利義満、創建した原田種直をはじめとする位牌を手にして説明を受けました。
今回のウォーキングのテーマを一纏めに総括できるこの龍国寺、改めて参加者一同感動ひとしおの様子でした。庭園奥の傾斜部に原田種直と正室が眠る墓所が在ります。
その後、波呂から満吉そして石崎を抜けての帰りの道中、長石の二塚古墳や、満吉の洪積台地にポツンと見える五久塚を眺めながら、田園風景に足取り軽く。

ラストの頑張り。目の前には曲り田の丘陵の森。そして運動公園のポールが次第々に近付き、曲り田運動公園に到着。
縄文、弥生の歴史資料や支石墓、甕棺墓が出迎えです。
今回のお土産、朝獲りのキューリにミニトマト。
約8.5kmのウォーキング予定の午後3時前に到着。皆様お疲れ様でした。
今までに無い参加人員の数に嬉しい反面、引率道中一層の心掛けでガイド全員心一つで、伊都国マンポー第3弾を完歩する事が出来ました。※参加者の皆様有難う御座いました。

次回予定は9月に実施予定です。コースは、平原遺跡周辺を中心としたマンポーを計画中。